テニス

テニス

怒り爆発ラケット破壊!!第4シードのズべレフ全豪オープンテニス2019

腹が立ったからと言ってラケットを破壊したらダメでしょ!! プロはジュニアのお手本なんだから!!
テニス

大坂なおみ、杉山愛以来のベスト8~全豪オープンテニス2019

大坂なおみ初のベスト8 全豪オープンテニス2019 大坂、初の全豪8強…日本勢で00年の杉山以来 : スポーツ : 読売新聞オンライン 大坂なおみ選手、なんと杉山愛選手以来の全豪オープン初のベスト8だそうです。嬉しいニュースですね。今のジュ...
テニス

3回戦 錦織圭選手登場 ~全豪オープンテニス2019

全豪オープン3回戦錦織圭選手登場 2回戦が終わったと思ったらもう3回戦です。どこまで体力が回復しているか気になるところです。疲れていてもモチベーションが高ければそんなに気にならないのでしょうが。 朝の8:30からWOWOWで第1試合は大坂な...
テニス

錦織圭選手3回戦進出! ~全豪オープンテニス2019

錦織圭選手は、イヴォ・カルロビッチ(クロアチア) 世界ランキング73位を相手にフルセット3時間48分の死闘を制し3回戦進出を決めました。 この疲労がのちのち響いてこなければいいのですが、 これがグランドスラムの過酷なところでもあるわけです。...
テニス

テニスジュニア選手の体調とテニスの練習

連日熱中症のニュースが流れ、子供達にテニスを教えているコーチとしても大変注意をしていました。今年の夏に限らず毎年梅雨から夏過ぎまでは熱中症に気をつけていますが。ジュニア選手、一般ジュニアを教えているとわかってくるのですが、体調の良し悪しが態度や顔、会話での反応に出てきます。
テニス

テニスジュニア選手とのコミュニケーションをとる。

コーチの中には、ジュニアが苦手、コーチとしての威厳を保ちたいなどの理由から会話をしないコーチがいます。ジュニア担当だからジュニアが好きとは限らないのです。コミュニケーションがとれていないんです
テニス

テニス上達のために連休は弱点強化と打ち込み練習しよう。

基本練習や打ち込みなどは、意外と嫌がられる練習なんですね頑張って練習していても試合になるといつもとは違うわけですからね。なので打ち込みは大切。特に時間があるときはしっかりと打ち込んでいいスイングを身に着けるべきだと思います。
テニス

フォアハンドストロークがうまく打てない。~テニス

テニスはちょっとしたアドバイスをしてあげるだけで上達します。あとは基本練習をすること。
テニス

テニス上達はバランス感覚と外で遊ぶことが大切 ~ジュニア~

身体的バランス感覚について思ったこと少し書いて見ようと思います。スポーツをしている人ならこのバランスについての大事さを感じているとは思うのですが、それを実際にジュニアに教えていくのは、結構難しいですね。ここで今まで外で運動していたか、体を動かして遊んでいたかなどがわかってきます。
テニス

フリー・テニスコーチの楽しみ

指導者がしっかりしていないところでテニスやその他のスポーツをするというのはよろしくないと思うわけです。しっかりと教えてくれる、楽しませてくれる指導者やクラブは考えないとダメですね。